DSC_0957

モンスターアーツのゴジラ2体目は「デスゴジ」「バーニングゴジラ」の95年版!

最期のゴジラがついに可動フィギュアで立体化です。

DSC_0937

立ち。

各部の高熱化部分はクリア成形なのでかなりそれっぽさが出てて見栄えいいです。

造形も第一弾のモゲゴジとは違うので、プロポーションも多少異なります。


DSC_0938

顔。

白目部分は赤くなってますがべた塗りなのでちょっと赤過ぎるかという気も。

目は今回変な事も無く、ちゃんと前向いてました。


DSC_0939

横から。

尻尾は変わらずフレキシブルに動きます。

ただ尻尾部分のひれが白すぎて多少違和感ありますね。

DVD見返してみると確かに尻尾部分は赤くないんですが…


DSC_0942

DSC_0943

可動とか。

前のゴジラよりは結構動くように。

とはいえ怪獣なのでガシガシというわけにはいかないですが。


DSC_0940

替え手首。

開き手、という感じ?


DSC_0941

初回特典のメーサー車。

さすがに小さいので塗装は微妙ですがタイヤと砲は塗ってあるので雰囲気は出てるかと。



では後は適当に。



DSC_0945

塗装造形がしっかりしてるのでかなり見栄えいいですね。


DSC_0947

熱線は付属しないのでファイヤーラドンのものを拝借。


DSC_0948

かなり合うのでいいんですが、ラドンを買わなきゃ熱線は使えないという…。


DSC_0956

モゲゴジの時のエフェクトの色違いでもいいので付けてくれればよかったんですが。


DSC_0946

メーサーと。 小さすぎて無くしそうな。


DSC_0936

通常ゴジラより配色が派手なので飾っててもなかなか映えます。


DSC_0959

ゴジラvsデストロイアは結構賛否ありますが、個人的には平成最後としてはよかったかなと。


DSC_0955

終わり。

S.H.M ゴジラ(1995)でした。

赤熱部分がクリアなのもあり、かなり見栄えが良いです。

尻尾が真っ白なのは多少違和感ありますが、よく見ると劇中でもこうなので仕方ないですかね。

熱線ついてこないのも結構痛い気がしますが、本体の見栄えは本当にいいのでゴジラファンはぜひ。

相手であるデストロイアも来年、ギドラ以上の価格とボリュームでリリースされるようで、使徒なんかも出るみたいなのでまだまだ広がりそうですね。