DSC_2192

ついに始まった新弾WARSの新主人公LBXが早くも登場!

デザインも一新され、新たなギミックも盛り込まれています。
DSC_2153

素立ち。

代々主人公機についてるトサカは健在ですが、機体デザインは今までのヒロイックな感じから無骨な兵器スタイルに。

カラーリングも青や赤といったホビーな感じからどことなく試験機っぽいクリーム色に。

今回は胸部の赤、膝の赤、シールド部分がシールになっていますがそれ以外はほぼ色分けされています。

写真の物は目立ちそうなところだけ塗装済み。


DSC_2155

DSC_2156

可動範囲など。

W後期のLBXと大体同程度の可動範囲。

足のタイヤは回転します。


DSC_2157

背部には後述のマルチギミックサック用の穴が。

これはWARSのLBXには共通でついてるみたいです。


DSC_2158

顔アップ。

特徴的な目玉も今回はパーツ構成によって色分けされています。

トサカ横の赤い△マークはシールも付属しないので塗装してあります。


DSC_2166

付属武器。 マルチギミックサック用の組み換え武器ですが、基本形態はゼットソード、ゼットシューター、それにシールドとなります。


DSC_2167

各種武器はシールドに懸架でき、シールドも腕に装備する事はもちろん背中にマウントする事も可能です。


DSC_2169

では組み換え。 ソードにシューターをくっつけてゼットライフル。

本来は差し替えで銃身を長くするのですが、パーツを紛失…

まぁそのままでも意外といけます。


DSC_2170

そこから若干差し替えでゼットハンマー。

こちらも本来は柄はもっと長いです。


DSC_2171

そしてさらに差し替えて専用のクリアパーツをつけるとゼットランスに。

かなり長くてそこそこの重さがあるので長時間持たせておくとへたれるかも。



では後は適当に。


DSC_2172

基本装備のソード。


DSC_2173

足のタイヤで高速機動するのはKMF思い出しましたねえ。


DSC_2175

もちろんスタンド穴もあいてます。


DSC_2176

ゼットシューター。 小さいので取り回しやすいです。


DSC_2178

シールドは持ってる手首を覆うようにカバーがついてるのでへたれて回っちゃう事もないです。


DSC_2179

ゼットライフル。形がなかなか軍用のライフルっぽいです。


DSC_2180

膝立ちもなんとか可能。


DSC_2181

遠近色々武器が揃ってるドットフェイサーは汎用型なんですかね。


DSC_2182

ゼットハンマー。本来は両手持ちも出来るくらいの柄の長さです。


DSC_2183

切断武器に加えて破砕武器まで備えてるとは。


DSC_2184

セットアップ!


DSC_2186

一番大型で必殺武器という感じ。


DSC_2187

しかしアニメではこれを持ってぐりぐり高機動で動いてましたね。


DSC_2188

突くもよし斬るもよしの最強近接兵器。


DSC_2189

戦闘終了!のポーズ(想像) ゲームはいつ出るんですかね。


DSC_2190

武器の大きさゆえ振りかぶるようなのはちょっと苦手。


DSC_2192

一応両手持ちでサンライズパース!

終わり。 LBXドットフェイサーでした。

ドットフェイサー初登場回の日に同時に発売したドットフェイサー。

色分けもかなり頑張っていて、武器も組み換えによって色々使えるのでこれで1000円はかなり安いです。

塗装が出来る人ならちょこっと塗ってつや消しを吹くだけでもかなり見違えるかと思います。

Wまでのノウハウを継ぎつつ新たなデザイン、新たなギミックで始まったダンボール戦機WARS、アニメもプラモもこれから楽しみです。