DSC_3438

記憶に新しいメタルギアライジングから雷電が早くもリボルテック化。

リボとの相性もいいです。
DSC_3439

素立ち。 最近のリボは割と素立ちでも様になりますね。

胸のあたりなど割と細かいですが頑張って塗り分けられてると思います。

目はもはや恒例、可動式。


DSC_3440

DSC_3441

DSC_3442

可動など。 リボなので多少の癖はありますが可動域はかなり広めです。

肩がダブルジョイントなので結構上まで上がります。


DSC_3443

ブレードの鞘。

本編通り腰からのアームで保持されており、アームはリボ接続なので色々動かすことが可能です。

もちろん鞘にはブレードを収納可能。小型のナイフも収納できます。


DSC_3444

オーグメントモード頭部。

前髪パーツと一体化してるので前髪を差し替えになります。

クリアではないもののグラデーションでかなりそれっぽい感じに。


DSC_3445

高周波ブレード。

ちなみに持ち手は2種あり、画像のは角度が付いている方で、角度があまりついていない持ち手もあります。

DSC_3446

ブレードは付属のアタッチメントで足にも取り付け可能。

リボ接続なので向きなども自由に変えられます。


DSC_3447

リッパーモード用眼球。 小さすぎて写真ではあれだったので箱写真を。

まさかの眼球を差し替えですが、結構凝った仕掛けになってて簡単に差し替えられます。


DSC_3448

割れたスイカが付属。 割れてますがくっつけて普通のスイカにすることもできます。


写真にはちょっと撮ってないのですが、ペーパークラフトのダンボールも付属しています。



ではあとは適当に。



DSC_3450

鞘はこんな感じに可動します。


DSC_3451

オーグメントモード、かっこいいけど戦闘用じゃないんですよねえ。


DSC_3452

ズバッと抜刀。 雷電にスタンド用穴はありませんが、スタンド用アタッチメントが付属します。


DSC_3455

振りかぶり。 肩周りがよく動くのはいいですね。


DSC_3457

振り下ろす。 


DSC_3458

いつもの形の接地スタンドも付属します。 クリアブルー。


DSC_3459

リボはポージング難しくていつもなかなか難儀します。


DSC_3460

スイカ割り。 まさかスイカが付属するとは。


DSC_3461

ジャックに、戻るときだ…   とはいっても写真だとよくわかりませんね、目の色。


DSC_3462

中盤以降リッパーモードを多用していく雷電さん。


DSC_3463

割と足技多かったですね。


DSC_3464

回し蹴り斬り。


DSC_3465

くるくる回る技。 MGS4で月光を蹴散らしてたのが割と印象深い気が。


DSC_3466

俺の剣は活人剣だ! で終わり。

リボルテック雷電でした。


一応プレイアーツでも出ましたが、せっかくだしアクション性の高いのが欲しいなあと思っていたらリボで登場。

スネークに続いてのメタルギア系リボとなりました。

リボなので可動に癖はありますが、かなりよく動きますしなんとなくでもかっこいい動きをさせられるのでMGRの雷電が好きな方であればおすすめです。

似たようなものになっちゃうので微妙かもしれませんが、サイボーグ忍者とか出ませんかね。