DSC_3790

おまえのピンチならあの世からだって駆けつけるさ!

というわけでフルメタ最終巻から狙撃型シャドウが登場です。
DSC_3773

素立ち。

シャドウのリデコとなので簡単めにご紹介。

狙撃仕様ということで頭部バイザーや腕部ハードポイントなどが新規造形となっております。

基本的にシャドウなので可動範囲などはこちら(シャドウ輸出仕様) をご覧ください。

ただし開脚に関しては輸出仕様よりも狭めです。


DSC_3774

バイザーは可動し、差し替え無しで装備可能です。

かなりぴたっと収まるので違和感もなし。


DSC_3775

メイン武装の狙撃砲「ミェテオール」。

腕のハードポイントに固定して持たせるのでがっちり保持できます。

重くもないので片手でもそれなりに持てたり。


DSC_3776

DSC_3777

マガジン着脱ギミックもいつものSIDE AS通り。

腰の先端を取り外してハードポイントとして使えるので予備マガジンを装備できます。


DSC_3779

その他武器はいつものASといった感じ。

アサルトライフルと単分子カッターが付属します。



ではあとは適当に。



DSC_3770

ミェテオールがハッタリ効いててかなりかっこいいですね。


DSC_3781

腕周りの可動がいいのでいろいろ取回せます。


DSC_3782

立たせてもライフルはそれほど重くないので特に倒れたりはせず。


DSC_3783

膝立ちも余裕です。


DSC_3785

抜刀なんかもできます。


DSC_3786

スナイパーライフルとナイフってなんかいいですよね。個人的にですけども。


DSC_3787

リロード。


DSC_3789

そのまま伏せ撃ち。頭が上がらず、ライフルにはバイポッドもないので不自然になっちゃいますが一応できます。


DSC_3790

終わり。

シャドウ狙撃仕様でした。

本編ではかなりかっこいい登場だったので発売してくれたのは嬉しかったです。

ミェテオールもかっこよく、きちっと保持できるのでかなり遊びやすいと思います。

SIDE ASはどんどん展開していきますが、どの辺まで出るんでしょうか。楽しみです。