DSC_4975

フィギュアーツから現行ライダーのドライブが登場。

特徴的なシルエットもしっかりとらえ、出来の良いものになっております。
DSC_4980

素立ち。

赤部分がグロスっぽい塗装になっており、質感が劇中に近くなっています。

タイヤはゴムっぽい素材なのでこちらも質感が良いですが少し劣化が心配かも。

タイヤのロゴやシフトカーなどもきちっと再現。

付属品は平手二種と握り手一種のみ。


DSC_4977

DSC_4978

可動範囲など。

胸のタイヤ以外はシンプルなデザインのため、かなりよく動きます。

特に股関節と、なぜか首がとてつもなく動きます。


DSC_4979

シフトブレスとシフトカー。

今回もフォーゼのスイッチや鎧武のロックシードのように取り外して交換が可能です。

ただデメリットも同じで、無くしやすいという点も。


DSC_4981

初回特典のマックスフレアタイヤ。

メタリック調の塗装です。


DSC_4982

取り付けた状態。

こちらは普通にプラ素材ですがきちっとはまります。

もちろんシフトカーも交換、ベルトのディスプレイもマックスフレア仕様にします。


DSC_4983

もう一つ初回特典としてエフェクトが付属。

腕や足に取り付け可能です。



ではあとは適当に。



DSC_4984

Start Your Engine!


DSC_4975

ひとっ走り付き合えよ!のポーズ、なかなか難しいですね。


DSC_4985

ドライブはやっぱりダッシュとかが似合いますね。


DSC_4987

可動が良いのでキックなんかも自然。


DSC_4988

パンチってあんまり印象無い気がしてましたけど結構普通にしてましたね…。


DSC_4990

ズザザーっと。


DSC_4991

シフトカーをチェンジ。


DSC_4992

タイヤコウカーン! 中央のホイール部分はスタンド穴があり、うかせられます。


DSC_4993

マックスフレア!


DSC_4994

武器等が何もないのでエフェクトで遊べると楽しいですね。


DSC_4995

両腕につけると派手で映えます。


DSC_4996

他のエフェクトと合わせてみたり。


DSC_5006

スピードロップで終わり。

フィギュアーツ、ドライブでした。

鎧武から続き、現行ライダーのアーツとしてはかなり出来が良いです。

武器類が他のフォームに付属するため、付属品が少ないのがちょっとさみしいですが、初回版であればマックスフレアがついてくるので結構遊べるとも思います。

タイプテクニックはweb限定となってしまいましたが、この先も続々ドライブアーツが出ますし、トライドロンなんかも出るのでこのクオリティで頑張ってほしいところです。