DSC_5759

ダイアバトルスV2!ということでお久しぶりでございますが。

ダイアバトルスがとんでもない楽しさだったのでたまにはブログを書こうかなと… 
レビューの前にダイアバトルスの説明だけちょっと。

まあ私も詳しくはないんですが…

ダイアバトルスはダイアクロンという玩具シリーズの中の機体の一つとなっており、1980年頃に展開されておりました。

SFメカからの変形合体ギミックが売りとなっている玩具シリーズで、のちにカーロボットとして車からの変形ロボにシフトしていき、トランスフォーマーへつながっていくような感じですね。

それでは

DSC_5763
 
バトルス01。 1号機です。

パッと見ファンタジーゾーンのオパオパのようなかわいいフォルム。

私は好みで武装を変更していますが、デフォルトでは短めの砲身のキャノンがついています。

合体時に上半身担当。


DSC_5764
 
バトルス02。 一番飛行機の見た目をしています。

合体時には背部ユニット担当。 武器のクラッシュキャリバーをマウントできます。


DSC_5765
 
バトルス03。 タンク…というか戦車…なんですかね? キャタピラがついています。

合体時に脚部担当。


DSC_5766

03はちょっとギミックがあり、バイクをコンテナに収納しておけます。

ダボで固定しているのでカタカタすることもありません。


DSC_5767

ちなみにバトルスはすべてキャノピーの開閉が可能で、中にパイロットフィギュアを座らせることができます。


DSC_5807
 
こちらがバイクのロードヴァイパー。

パイロットフィギュアはなんとフルで可動するのでしっかりライディングさせることが可能です。


それではまず2機合体を簡単に。


DSC_5768
 
01と03合体形態の「ホッパー」。

なんかマクロスとかで見たことがあったりなかったりごにょごにょ。


DSC_5770
 
当たり前ですが足はきちんと足なので可動もしっかりします。


DSC_5771

02と03合体。 「グライド」です。

これもマクロスでごにょごにょ。

ちなみに今紹介した2つは戦闘モードなのですが、移動モードというものも存在しているので形態はやたらいっぱいあります。

説明書にはありませんが01と02の合体ももちろん可能。


では3機合体戦闘機を紹介。


DSC_5772
 
まずは02と03のコクピットを取り外し、ジョイントで合体させます。


DSC_5773
 
01はロボの腰の部分を180度回転させ、足の付け根部分を開きます。


DSC_5774
 
その状態で02にジョイントで合体。


DSC_5775
 
02と03のコクピットをつけて3機合体戦闘機「バトルス・トライザー」となります。

3機合体でロボになるだけではなく戦闘機にもなるのがすごい遊び甲斐があってお気に入りです。

ちなみにですが3機ともオールプラ製で合金などはなし。


では次はロボへの合体準備。


DSC_5776
 
まず01と03をジョイントでそのままくっつけます。


DSC_5777
 
そのまま上にジョイントで02を合体させて「スクランブルモード」となります。

このままダイアバトルスに変形できるので設定的にはダイアバトルスでの戦闘を前提にした移動の時に使うみたいなモードのようです。

公式動画でもこの形態でしたね。


DSC_5778

余った…というか02と03のコクピットは合体させてボレットファイターとなります。


ではダイアバトルスへ変形!


DSC_5779
 
DSC_5780
 
DSC_5782
 
DSC_5783

DSC_5787

DSC_5788

完成!ダイアバトルスV2!

腕がレールで本体に移動してくるとか、拳がくるっと回転して出てくるとか熱いポイントはいっぱいあるのですが、一番すごいのは頭部変形です。

スイッチを押すと、なんと自動で頭部がゆっくりとせり出してきます。

80年代ロボとか勇者ロボを彷彿とさせる合体ギミック満載で合体させていてとんでもなく楽しいです。

大きさはガンプラのMGくらい、TFでいうとボイジャーといったところでしょうか。


ちなみに

 

合体シークエンスはこの公式動画と全く同じ手順で合体します。

動きも何もかもまったくこの動画の通りなのでわかりやすいだけでなく燃えるのでぜひ。


DSC_5789

武器はこちら、クラッシュキャリバー。

剣ですね。 02に懸架しておけますし、もちろん懸架したままで各種形態へ変形可能。


ではあとは適当に。


DSC_5792

ダイアバトルス!スクランブル! もうこの形態だけで楽しい。


DSC_5793
 
DSC_5794

DSC_5795

DSC_5796

DSC_5797

ダイアバトルス!V2! 

アニメなどはないので掛け声とかあるのかどうかもわからないですがやっぱり叫びたくなってしまいますねこれは。 


DSC_5798

可動範囲ですが、かなりよく動きます。 肘は120度ほど、 ひざはほぼ正座できるくらいに曲がります。

後ろにキャノンを回している関係で若干干渉しますが腰も回ります。


DSC_5799

やっぱり合体ロボは剣と相場が決まっていますね。


DSC_5800

TFよろしく集光ギミックもあるので目が光ります。かっちょいい。


DSC_5803

スラッグキャノン!

本当はパルスターキャノンがついているのですが差し替えで変更することが可能です。


DSC_5804

拳をしまえば腕がガトリングに。 頭が悪い(ほめてる)


DSC_5805

全弾発射ポーズなんかも様になります。

武装が多くていいですね…!


DSC_5808

各機と。

ボレットファイターとして余ってしまうのだけが少し残念ですが、これはこれできちっと遊べるので並べて遊ぶと最高に楽しいです。


DSC_5812

ちなみにメタルシールがついており、所定の場所に貼ることでフィギュアを立たせることが可能。

フィギュアは足に磁石がついているので無理なくしっかり立ちます。 この配慮はうれしい。


DSC_5809

OPとかにありそうな絵で終わり。

ダイアバトルスV2でした。


TFでいうところのMP並みのお値段で比較的高くはありますが、それに見合う完成度とプレイバリューを誇っています。 

合体形態も豊富で手元にあるとついカチャカチャといじってしまうこの楽しさは玩具の楽しさを改めて教えてくれ、ダイアクロンの復刻版として申し分ないのではという感じ。 

「玩具」が好きな方にはぜひ触っていただきたい逸品です。

どうやら2弾3弾も決定しているようで、これからも期待したいですね。